Residence

おしゃれバスルームに収納を放り込む

バスルームがおしゃれだと、キレイになれる気がするのは私だけ???

 

バスタブ

こんなバスタブにバラの花でも浮かべて〜 妄想のしすぎですか(⌒-⌒; )

 

浴室の作り方により、日本でも、こんなバスタブもアリなのです☆

但し、一般の1616(2坪タイプ)よりも大きめのスペースが必要!

 

思い切って、バスタブだけガラスで軽く仕切って、トイレ・収納(腰高より上部)も放り込んでしまいましょう。そして、トイレもバスタブも思いっきり水洗いできる様子(車を洗うように)を妄想してください! 

 

どうですか? アメリカンっぽくなってきませんか???

 

但し、日本でこれをやるには、湿気対策が必要です。窓・空調・除湿装置のような。

収納は、腰高より上に直接壁に取り付けるほうがベスト。最小限の収納物は、タオル・下着・予備の化粧品までとして、重くなりすぎないことが重要。

 

次に、私が日本でこのバスルームを作るときは、各個室にコレを全てやりたいと思ってます☆

日本では、バスルームは1家に1つが基本ですが、海外では、1個室に1バスルームが基本です。自分専用のバスルームがあるのは、本当に便利で、お風呂の時間が重なることもなく、ストレスがありません。

お正月休みには、マレーシアに帰る予定ですので、私のバスルームをご紹介しますね^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です