Residence

システムキッチン リフォーム工事費の実態は???

女性の城でもある『キッチン』は、とっても大切な場所ですが、毎日使うものなので、いくら頑張ってお掃除をしても、対応年数があるので、おおよそ10年ほどで、痛みが目立ってきます。20年ともなると、さらに痛みが目立ちますね。

そこで、本日は、素敵なキッチンへ、リフォームのススメ☆

 

キッチン

 

基本滴には白を基調としているのですが、キッチンの天板を木彫とし、黒を上手に使った温かみのあるキッチンです。 壁材を、清潔感のある白いタイルとし、部分的に、レンガ調のタイルを貼ることで、温かみを出すことができます。また、床材も、少しダメージを与えて全体のイメージをピッカピカにしない、ナチュラルな雰囲気を出しています。

黒い椅子がアンティークで、素敵ですね☆

照明やインテリアにアイアンを取り入れて、黒で締めて、さらに軽さを出しています。

上級者そのもので、素敵ですね^ ^

 

キッチン

 

こちらのキッチンは、システムキッチンを上手に取り入れて、小物は見せる収納で清潔感のあるすっきりとした印象となってます^ ^

 

結果、

少しお高くなってしまうけど、効率的で使い勝手の良いシステムキッチンを取り入れるのか?

おしゃれ感たっぷりの、思い通りの手作り(DIY)、もしくはオーダーキッチンとするのか?

この、オーダーキッチンは、素材次第で、以外とお安くなったりします。IKEAなどで、部品を一つづつ選んで、スタッフと相談しながら作り上げるのも、楽しい作業となります☆

もちろん、全て自分で工事をするのは大変なので、取り付けや、配管などの工事は、プロの工務店さんにお任せしたほうが、間違いなく早く確実に作業が完了します^ ^

 

あとはコストのこと☆

水回りのキッチンをリフォームするとき、工事費はどのくらい必要なのか? また、システムキッチンの仕様はどのくらいの製品を選べばいいのか??  迷うことが多いと思います。

  • まずは、どんなキッチンを求めているのか!
  • レイアウト(I型 U型 アイランド型)
  • 自分の中でのコストの上限!

それらを大体のラインで良いので決めてから、工務店さんを探しましょう☆

 

なぜなら、見積もりを取らなければならないので、そこからさらに、色々なもの(設備の仕様などのコスト)を上下させながら、理想に近づけていくからです^ ^

ただし、見積もりを取る工務店さん次第で、工事費が2〜3割も違うことがあるので、優良といえる工務店さんを選びましょう☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です