Residence

北欧風玄関までのアプローチを考える

家のリフォーム・リノベーションする前に、せめてお庭・玄関周り・玄関までのアプローチ(外構)を作ってみると、自分の家が劇的に変わることもある。

本日は、そんな外構のリノベーションを考えてみましょう☆

 

 

小さな土地で、玄関までのアプローチが短い方には、

リノベーション

 

狭いところにこんなに花やら鉢やらを置いたら・・・・

っと、思われるかと思いますが、

奥の方(家側)に、背の高い植物や大きな鉢などを置くと、立体感が出て、家に色を入れることができるので、おしゃれ感がアップします☆

 

 

 

二階部分、または階段などのステップ上に玄関がある方には、

アプローチ

玄関部分は、どうしても丸見えになることを避けますが、防犯的には見えていた方がイイ場合もあります。

ただ、プライバシーの問題があって、チラッと見える程度がイイかと^ ^

そこで、グリーンをうまく使って、視線を上下に向けつつ、ツタをうまく使っているのが上のお写真ですね☆

 

要は、視線を何処に向けるのか!!

 

を、考える必要がありますね^ ^

 

 

広いお庭・広い土地・遠い玄関までのアプローチをお持ちのセレブな方へ

玄関アプローチ

5fa1ba461711c5ded5de7ce605686e1f_s

 

昔、お金持ちの友人が言っていたこと

 

「家に入るのに虫にさされた・・・(ー ー;)」

 

っと。

 

きっと、こういうことなんでしょうね^ ^

 

 

家に入るまでのアプローチが長すぎることと、そこには、手入れされた緑のアプローチがあったのでしょう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

もし、北欧風を意識されるのであれば、緑と石をふんだんに使って、お金持ち感は一切捨てて、『ナチュラルに!』を心がけましょう^ ^

 

 

いづれにしても、小さな工事が必要な場合は、見積もりを取って、工事費・材料代などの価格をしっかり見てくださいね☆

 

センスを磨くのも、工事店を見抜くのも、あなた次第^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です