Residence

南欧風は外壁塗装だけじゃない☆おしゃれ感たっぷりにするには!

南欧風を夢いて、変な(キツイ)オレンジの外壁塗装にしてしまって、失敗してしまう例を沢山見てきました!

そこで、本日は、失敗しない『南仏風』の外壁・外壁塗装について、ご紹介します。

 

そもそも、南仏風とは・・・???

日本でいう、南仏風(プロバンス)とは,外壁・瓦をオレンジ系にして、窓枠は白、一部に石を貼ってみる・・・ですか???

その場合、失敗しないための秘訣として、色のバランスですね!

南仏

色のバランスとは、自分の家の周りの色を配慮するべきなのです。

 

もし、お隣さんの家が、シックで落ち着いた雰囲気の場合、自分の家がビビットなオレンジ色だったら、どちらの家も、素敵ではなくなってしまうのです。

ある程度の色のトーンを揃えてみるだとか、濃淡で、邪魔にならない色にすると、お互いに、素敵になるものなのです^ ^

オレンジにも、クリーム色に近いオレンジにするのか?

黄色に近いオレンジにするのか?

色を決めるのは、とっても難しいのですが、楽しんで選んでみましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

ただし、外壁とは、本来汚れるものなのです。

ですから、汚れても、古くなっても素敵でいるには、薄っぺらい、チープな外壁は避けましょう。

住んでいる場所によって、塗り壁がいいのか? サイディングがいいのか?

親切で、的確な判断をしてくれる、工務店さんに相談してみましょう。

 

 

 

 

南フランス

 

こちらのお写真をいていただきますと、とっても綺麗な風景ですね^ ^

 

一つ一つの街並みが、寄り添って、一つの絵になっているようです。

 

家は、私たちと一緒に年をとっていきます。

日頃の小さなメンテナンスで、素敵に一緒に年をとりたいものです^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です