Residence

外壁塗り替えの2つの理由とタイミング

「外壁を塗り替えたい!」

っと、思った時、それが塗り替えどき^ ^

 

ようは、『見た目』で、

お隣さんは綺麗になったのにウチは? とか。

久しぶりに庭のお手入れをしていて、オヤ? 汚れてる??  とか。

はっきりモノ言う友人に、「外壁汚れてるねえ〜!」 などと言われた とか。

それらが、1つ目の塗り替えの理由ですね^ ^

 

二つ目の外壁を塗り替える理由は、外壁の本当の目的である「保護」の仕事ができなくなった時。

「保護」の仕事?

それは、保護=バリアです! 重要です!!

 

外壁の塗装の本来の目的は、雨・風・雪・強い日射から家を守っているのです。

ほとんどの家の外壁は、モルタルやサイディング材などですが、頑丈そうに見えても、それらは、塗装を施されているからこそ、過酷な環境から守ってくれているのですね^ ^

けれども、塗料といえども耐久性というものがあり、時間の経過とともに少しづつ衰えていくのです。

 

もし、耐久年数をとっくに超えて、外壁に「ヘアクラック」(髪の毛ほどの細いヒビ)が入っていたとしたら!!

そして、その「ヘアクラック」を悪徳業者に見つかってしまったら??

きっと、こう言うでしょう!

「雨水がこのヒビから入り込んで、内部の柱が腐ります。いますぐ外壁を塗り替えないと大変なことになります!」

 

でも、慌てないでください!!

髪の毛ほどのヒビで、雨水による構造体を腐らせるなんてことはありません☆

モルタル壁や外装材・屋根材の裏側には防水シートが敷き詰められて、守ってくれてます。

 

もちろん、防水シートは万全ではありませんから、シートを貼る時の、釘穴から水が漏れることがあります。

小さなヒビでも、長く放っておくと、そこから雨漏りの原因となり、骨組みまで腐食が進んでしまいます。

結果、放っておいてはダメだということです。

虫歯と一緒で、早期発見・早期治療が大切で、早めのメンテナンスが必要だということです☆

 

 

では、復習しましょ♪

  • 見た目が気になったら外壁塗装
  • 塗装の耐久年数は10年〜13年
  • ヘアクラックが見つかったら落ち着いてメンテナンス

 

ここで、重要なことは、業者・工事店が信頼できるかどうかです☆

 

悪徳業者に引っかからないために、あなたの地域で優良と調査された工事店にお任せするのが、最適ですね。

「優良工事店ネットワーク」にお願いすると、あなたの家の近くで、優良(人間的・コストなど総合的に)だと判断された工事店を、無料で紹介してくださいます。

 

わたしの母も、相当お高い工事料を請求されて困ったことがあります。 

お見積もりは大変重要ですから、必ず、準備をして、人間的に良い工事店でお願いしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です