Overseas

心配な伊勢丹

前回マレーシアに来たのは、11月。

 

丁度その時は、伊勢丹がオープンしたてで、

超高級品たちが、嬉しそうに並んでました。

 

そもそも伊勢丹は、

KLCC,The Garedens,ブッキビンタンにあります。

 

中でも、去年の11月にオープンした

ブッキビンタンの伊勢丹は、

細かな部分(珍しい商品)にまでこだわった、

ワクワクするようなお店たちでした。

 

紀伊国屋にも置いてないような本や、

日本の高級店にしか置いてないようなお菓子、

絶対にマレーシアでは、

お目にかかれないようなお酒や食べ物

 

安眠枕や寝具、東京ブランドのバッグ、

 

たまたま、お隣のご主人がお手伝いしたカフェ、

 

人も沢山いて、賑わってました。

 

地下のレストランも人でいっぱい!

 

 

でも、私たちは日本人なので、

日本のものを、マレーシアで買うなんてことは、

 

イタシマセン!!!

 

当然の行動です。

 

 

マレーシアにいるお金持ちの日本人や、

マレーシア人はココでお買い物するのかな???

 

って、思ってました。

 

 

そして、今回マレーシアに来て、

ここに住んでいる人たちに

 

「伊勢丹、相変わらず賑わってますか〜?」

 

って、聞くと、

 

「失敗だ!」

っと。

 

ワコールに関していえば、

開店から3日間、売り上げ0とか・・・?

 

本当かどうだか解りませんが、

ローカルの人たちは、冷静に、

日本企業の行動を見ています。

 

 

そもそも、

お金持ちは、ブッキビンタンへ行かないし、

高い「タワシ」

(日本の百貨店にあるような高級タワシ)

は、買わない! っと。

 

 

そこに、置いてある商品群は、

日本人でも、ためらうような

訳のわからない(見ていて楽しい)

超高級品のオンパレード。

 

 

 

 

残念ながら、

コンセプトが、良くなかったようです。

 

 

 

 

でも、せっかくなので、

ブッキビンタンへ行ったついでに見て来たら、

 

 

 

こんな感じでした。

 

閉店後のお店ではないですよ!

営業中です。

 

 

コンセプトって、大事なんだな〜って

つくづく痛感させられてしまいました。

 

 

でも、どうにか持ちこたえて、

何か・∀・)イイ!!アイデアで、

日本の良さを世界の観光客の人達に

見ていただけたらいいな!

って、思います。

 

なので、

クアラルンプール、ブッキビンタンへ行ったら、

伊勢丹が、頑張ってるところを

見てあげてくださいね

 

Address: LOT 10, No. 50 Jalan Sultan Ismail,
Kuala Lumpur, 50250, Kuala Lumpur, WP
Kuala Lumpur, 50250
Hours: Open today · 11AM–9PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です