investment

暗号通貨ってコワイ?

暗号通貨って、恐いと思っている方も多いかと。

 

日本人の3%の人が、盛んに取引している。

そんな、3%の中に、私も入っている訳で^ – ^

 

なぜ、私が暗号通貨をやっているのか?

 

その理由は、今、まさに通貨革命が起こっていると信じるから。

 

 

今、最も危ない通貨は「円」。

資産分散の中に、暗号通貨が入っていても良いのでは!?

っと、私は思う。

 

 

そこで、暗号通貨のことに少し触れます。

 

暗号通貨とは、インターネット上の通貨であって、

現物はありません!

これ知らないと、詐欺られます!!

 

そして、お取引は、必ず金融庁の許可が下りている所で。

 

最近、コインチェックなるものが、

問題で賑わっていましたが、

こちらは、金融庁の許可なしでした。

 

そうは言っても、金融庁の許可があるから安心とも言えず、

 

泥棒さんは、何処にでも居て、

インターネット上からやってくるから、

強固なセキュリティは、必要だし、

お財布の分散も必要。

そして、IDや暗証番号の管理も重要。

 

これらのコトを踏まえて、

怖がらずにやってみる!

 

 

なにしろ、まだ3%なのだから( ^ω^ )

 

 

さて、仮想通貨の種類は山ほどあります。

 

とりあえずはBitcoin(ビットコイン)!

これは、必ず無くならないし、安心。

 

安心とは、

ビットコイン自体は無くならないだろうというコト。

 

預けている取引所やウォレットが安心という訳では無い!

だから、気をつけて!!

 

 

もう一つは、ETH(イーサリアム)

なぜ安心かというと、ユダヤ系のコインだから。

 

私が商売人として最も尊敬してやまないユダヤは、

私の中ではNo,1

アインシュタイン

 

彼らの教育、モノの考え方、商売は

高度で、尊敬に値します。

 

 

 

 

それでは、

私がお取引している取引所。

bitFlyer(ビットフライヤー)

こちらは、私が調べた中で

最もセキュリティが強いと思われる取引所です。

金融庁の許可もあり、大手銀行などと提携。

 

デメリットは、手数料が割高。

システムが、少し難しくて、使いづらい。

ただし、どうしてもわからない時は、

メールで対応してくれるので安心。

 

 

もう一つは、最近CMが盛んな

 

こちらの使い方は、

ビットコインをコチラで購入してから、

(香港の取引所)

バイナンスへ送り、ETH(イーサリアム)を購入。

手数料が安いので、英語に悪戦苦闘しながらも、ヤリきる。

 

仮想通貨の定期購入を自動的に行ってもらう

「コイン積立」

 

ドルコスト平均法の延長線上で、

コインを積み立てていく。

コレ、私やってます!

 

 

 

沢山のことを、一気にやらずに、

少しづつ、コインを買っていけば、

数年後には、大きく増えているかも???

 

去年の春に買ったBitcoinとイーサリアム

30万円が、今120万円。

 

 

訳の解らないコインに手を出さず、

有名どころの「ベスト10」くらいに入っているコインを

少しだけ持ってみると、楽しいですね^ ^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です