Overseas, Residence

私の理想の家

本日は、個人的な意見をかなり突っ込みたいと思います!

 

私のライフスタイルは、

日本が4分の3

マレーシアが4分の1

 

長期滞在ビザを取得してから

マレーシアと日本を行き来して

日本の住宅を改めて考えさせられました。

 

1、キッチンが1つしかないこと。

先日も書きましたが、海外のキッチンには、

ドライキッチンとウエットキッチンがあります。

下ごしらえは、ウエットキッチンで行うので、

ドライキッチンが汚れることは、ありえません。

 

2、自分専用のバストイレがないこと。

たとえば、

物で溢れているのが夫のバスルーム

スッキリと何にもないのが私のバスルーム

 

引っ越したころは、2つのバスルームは同じ様子でした。

数日で、こんなに変わり果てるのです。

今、お写真を撮るために夫のバスルームを見て

唖然としている次第です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

だからと言って、夫のバスルームを

片付けることはしません。

 

彼のテリトリーだからです。

 

週に1度、お掃除屋さんにやってもらえば良いだけ!

 

気分が楽です( ^ω^ )

 

 

3、マンションの広さが70ー90㎡が標準(売れ筋)であること。

最近引っ越したマレーシアの家はこの標準にあたる80㎡くらいです。

2ベッド、2バスルーム、20畳ほどのLDK

 

日本の標準プランは、

2ベッド、1バスルーム、10畳のリビングと5畳のキッチンに廊下

 

同じ2ベッドでも、

天井の高さ、余分な壁が無いことで

部屋の空気、風、光などの抜け感は全く違います。

 

ただ、マレーシアでは荷物が少ないので80㎡でも我慢できますが、

日本ほどの荷物があると、この広さではキツイですね。

 

荷物とは、お洋服だけを考えても

たいしたオシャレがいらないので、

TシャツとパンツがあればOK的な( ^ω^ )

 

靴も、サンダルとスニーカーがあれば事足りる。

 

冬のない暖かい国だから!

ただ、この暖かい国の標準の広さは、120ー270㎡

お金持ちは、400㎡以上

 

70ー80㎡のお部屋は、独身の一人暮らし用。

間違っても、家族4人は有り得ません!

 

 

 

結果、夫と2人暮らしの私は、

日本で必要な広さ、せめて1400㎡は欲しいです!

 

しかし、日本で不動産(家・マンション)を買った途端に

20-30% 価値が落ちてしまうから、なかなか手を出せない!

 

それでも生命保険(団信)に入ると思って

家(マンション)を買うという荒技を考えて居る今日この頃( ✌︎’ω’)✌︎

 

 

 

私の理想の家

日本では、なかなか手に入りそうにありません( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です